ページ上へ

ソーシャルレンディング向けセミナーの価値は?

個人を相手に高額なセミナー料、情報料、顧問料を取ろうとする人は、証券会社やファンドの機関投資家(ディーラー)で採用されなかったり、出版会社からオファーの届かない三流投資家です。投資に必要なノウハウは書籍の勉強だけで十分です。

高額セミナー・商材

高額セミナーや高額商材に騙されない!

ソーシャルレンディングに関する高額セミナーや商材は、私の知る限り存在しません。需要が高まっているので、今後は高額セミナーや商材が登場する可能性があります。

投資についてリサーチすると、簡単に儲かるツールや情報配信を販売する商材や、投資のノウハウを教えたり有料メルマガを配信される権利を与えられるセミナー・自己啓発系商材が多数売られています。
セミナーや商材の全てを否定するワケではないですが、高額な料金設定になっているものの大半は詐欺です。

株、FX、仮想通貨のシステムトレードやテクニカル予想のスキルを習得したいのであれば、本屋で売っている書籍を読めば十分です。
高額セミナーや商材の多くは、本に書いてあることを伝えたり、損失リスクの高い投資先を紹介しているだけです。
本当に大儲けできるスチームができているのであれば、高額な料金で販売することはありません。

儲かるノウハウとスキルを持っているのであれば、個人に高額な料金を取って販売するのではなく書籍を出版した方が儲かります。
確実に儲かる銘柄の情報を仕入れられるのであれば、情報を売るのではなく、自社で運用して利益を出した方が効率的です。
高額セミナーや情報商材で利益を出している業者の多くは、書籍出版できる水準のノウハウを持っていないため、ボッタクリ価格で個人に売りつけて利益を出そうと考えています。

返金保証は信用できない

一部の業者は利益が出なかったら情報料やセミナー料を全額返金したり、投資金の損失を保証するサービスを付けています。
しかし、実際に保証をしてくれるケースは極めて少ないです。
損失を出しても運用方法が悪いと理由を付けて返金を拒否されたり、業者が逃げて音信普通になってしまうことがあります。

仮に情報料やセミナー料の返金を行ったとして、投資金の損失が出れば意味がありません。
自分で考えて投資した結果損失を出すと、それが経験になって次の投資で役立ちます。
人から言われた通りの投資(システムトレード含む)で損失を出しても、投資スキルの向上には繋がりません。

個人に高額でノウハウを売る人は3流

セミナーや投資顧問で利益を出す人は、運営している目的を以下のように説明してきます。

「儲かるスキルはあるけど、安定を求めている」
「家族がいるので専業投資家ではなく事業にしている」
「豊かな人生を共有する仲間を作りたい」

仲間を作りたいといった内容は綺麗ごとで本心ではありません。
安定を求めている人や、事業や会社員として投資に携わりたい人の場合、本当に儲かるノウハウを持っていれば、証券会社や生命保険会社、ファンドなどのディーラーで活躍する道があります。
資金力のある所で投資ノウハウを活かした方が、やりがいを感じられますし高収入・安定を得られます。
個人に対して高額な料金でノウハウを売る人は、ディーラーなどの機関投資家に採用されない3流投資家しかいません。

ソーシャルレンディングのセミナーについて

ソーシャルレンディングは主に、ソーシャルレンディング業者が無料でセミナーを実施しています。
以下の業者は無料セミナーに積極的です。

SBIソーシャルレンディング
クラウドクレジット
maneo
オーナーズブック

ソーシャルレンディングの無料セミナーに参加する女性

このほかにも多くのソーシャルレンディング業者が定期的にセミナーを行っています。
セミナーの大半は初心者向けの内容で、ソーシャルレンディングの基本を紹介しています。

無料なので利用するリスクは低いですが、当サイトでも紹介している基本的な内容ばかりです。
セミナー会場は東京中心なので時間と交通費をかけてまで利用する価値はありません。
セミナーの目的は自社で口座を開設して運用してもらうことです。ソーシャルレンディングのデメリットも紹介していますが、基本的には良い部分を強調した内容です。
受講者が一番気になっているデメリットやリスクについては、当サイトの方が詳しく紹介しています。

また、業者のセミナーは「うちの業者が優れている」と説明され、名指しした他社の批判はしません。
ソーシャルレンディングでは業者選びがもっとも重要で、優良業者を選べば損失を出すリスクが極めて低いです。
業者を比較する際は、業者の公式セミナーで話を聞くよりも、フラットな視線で比較している情報を参考にするべきです。
私が経験とリサーチの中でまとめた業者情報はこちらを参照ください。